トップ農林業体験情報 オーナー制H22『黒宝豆オーナー』


『黒宝豆オーナー』の収穫が終了しました。


枝豆の収穫(10月23日(土))と黒豆(乾豆)の引渡し(1月16日(日))が行われました。
春先の天候不順、夏の異常なまでの暑さによる収量の減少、11・12月の高温による黒豆(乾豆)の熟成の遅れなど、 気象条件に恵まれない年となりましたが、今年度の『黒宝豆オーナー』の全ての収穫が終了しました。  
全体風景 ≪枝豆収穫≫
晴天に恵まれ、絶好の収穫日和になりました。たくさんの参加者が収穫を楽しみました。
販売 今年も上谷フレンドリーによる食品の販売があり、作業後のおやつや昼食に大好評でした。
引渡し ≪黒豆収穫≫
畑での作業は無く、事前に脱粒した豆をお渡ししました。 早朝に雪の降る寒い日でしたが、約20名の来場者が黒豆(乾豆)を受け取りました。
黒豆 今年は約30の株から800グラムほどの黒豆(乾豆)が収穫されました。残念ながら、例年に比べると少ない量でした。



トップ農林業体験情報 オーナー制H22『黒宝豆オーナー』