トップサンブスギ


東金の林業


 東金市は「山武林業」地域の一角を占めており、本市の総面積(8,934ha)のうち,約20%(1,761ha)は森林であり,その63%(1,109ha)が人工林です。この人工林の大半を占めているのがサンブスギです。

 ここで、皆さんに少しサンブスギのことを紹介します。サンブスギは千葉県で生まれた優良な性質を持つ「さし木スギ」であり、 250年以上前から山武地域において「さし木造林」の技術とともに受け継がれてきたものです。
詳しくは、千葉県森林研究センターのホームページをご覧ください。
http://www.pref.chiba.lg.jp/laboratory/forestry/


林業 林業


 昔は江戸の建築材や九十九里地域の船材、納屋材等への需要が多かったようですが、最近は地域の風土に最も適した建築材とし て需要があるようです。

 特長としては、心材が鮮紅色をしていることや比較的油脂分が多いことから、年々使うに連れて独特の艶が出て来ると言われて います。


林業 林業


 そんなサンブスギの特長を生かしてさまざまな建築材として、また、この地域では上総建具の名称での建具や木工品に使用され ています。


林業 林業


サンブスギの生育や活用についてのお問い合わせ先
○木材を手に入れるには
千葉県木材市場協同組合
(組合内の、木と住の情報館「モクイチ」で様々なご相談を承ってます。)
  住所:東金市山田800番地
  電話:0475-55-6161
  FAX:0475-55-6171
  ホームページ:http://www.mokuichi.or.jp/

○山の手入れ(造林・保育)の相談は
 千葉県森林組合北総支所
  住所:東金市上布田190
  電話:0475-55-9474
  FAX:0475-55-9920




トップサンブスギ