トップ>  農林業体験情報 田んぼの学校H21 田植え


平成21年度の田植えを行ないました!


「田んぼの学校」の田植えが市内3校(滝沢校・堀上校:5月9日、松之郷校:5月16日)で行なわれました。

松之郷校 松之郷校:前日の雨もやみ、暑くも無く寒くも無く、絶好の田植え日和になりました。 これから教室となる田んぼでは、学校の看板がお出迎えです。収穫までよろしくお願いします。
松之郷校 松之郷校:中央で転がしているのが、苗を植える場所の印をつけるハイテク?器具です。 格子の交差点に苗を植えつけます。今年は生徒さんの頑張りで、用意していた田植え機を使うことなく、 全て手作業で植え付けました。苦労した分、ひと際お米がおいしくなりそうです。
滝沢校 滝沢校 :園主の今井さんから植え方を聞いた後は、今井さんを先頭に田んぼに入ります。 「ちょっとおっかなびっくり、でも入ると気持ちいい〜。」 子ども達は大はしゃぎで田植え(泥遊び?)に興じていました。
滝沢校 滝沢校 :雲一つ無い晴天に恵まれ、照りつける太陽の下、作業は汗だくでしたが、 リピーターも多く、慣れた手つきで田植えが進み、予定よりも早く作業が終了しました。
堀上校 堀上校 :お父さんが中心となって、横一線に並んで植えつけました。 最初はなかなか息が合いませんでしたが、「お父さんガンバッテ〜!」の声に励まされて、徐々にペースが上がります。 作業の後には、見事に整列した苗が新緑の風にそよそよとゆれていました。
堀上校 堀上校 :見てるだけではつまらない。「私も手伝う〜!」子ども達には絶好の食育・環境教育の場です。 大きくなってもこの体験を覚えていてね。
開校式 開校式 :田植え作業に先立ち、4月11日、3校合同の開校式が行われ、豊かな水のめぐみをもたらす「日吉神社」で、西校長と一緒に豊作をお祈りしました。



トップ農林業体験情報 田んぼの学校H21 田植え