トップ花・植木情報 植木植木情報詳細


最高の造形技術で育てた東金オンリーワンの植木!


 東金は「植木のまち」とも言われ、昭和45年には東金市の木に「ラカンマキ」を指定しました。 その後、東金市植木組合が結成され組合員有志が造形技術の取得に取組み、今ではこの技術は東金を イメージさせる伝統文化となっています。この造形技術から生まれるマキやツゲなどの優雅な造形木 が沢山あります。

植木 植木


 東金市植木組合の傘下に二つの部会が組織され活発な活動が繰り広げられています。 その一つが東金市植木組合輸出入部会です。ここでは、造形木を東金の文化として広く世界に伝えよう と検疫対策や根巻技術の研究及び海外との積極的な交流を図っており、現在ではEUや中国に向けた輸出 が行われています。

植木 植木


 もう一つが東金市植木組合紅くじゃく部会です。紅くじゃくは千葉県が商標登録しており、 品種はイヌマキで新芽が鮮やかな赤色に変化します。現在、産地化に向け部会員一丸となり増殖作業に 取組んでいます。

植木 植木






 各種団体の活動等についの問い合わせ先
  東金市役所経済環境部農政課 各団体事務局
  〒283−8511 東金市東岩崎1番地1
  電話:0475−50−1137  FAX:0475−50−1297
  Email:nosei@city.togane.chiba.jp




トップ花・植木情報 植木情報詳細植木情報詳細